「革ってかっこいい」

私は、そんな単純な理由から独学で革細工を始めました。
作り込むにつれ、革の知識も深まり、より革の魅力に惹かれ
「本物の革職人として、革の良さをより多くの方々に知ってもらい、使う喜びを共有したい」
と考えるようになり、職人の元で見習いとして革細工を学びました。

師の元を離れた後の2014年、海外に進出。
人種を越え色々な方に出会い、商品を手にして頂き、笑顔になっていただけた事で革の良さを再確認し、
また海外に出た事で日本のタンナー(革を鞣す-なめす-職人)さんの技術力の高さを改めて感じる事ができました。

旅と共にオリジナルレザーブランド『ROVER』が始まりました。